いま、そこで何してるの?

意識ゆるい系。失敗だらけの人生.今この瞬間、楽しんで、生きていきたい。26歳独身。職業フリーター。バックパーカーが好き。旅が好き。

意識ゆるい系が、物申す。

SIMカード付き雑誌「家電批評」を転売して稼ごうと考えてみた。

意識はゆるいけど、お小遣いは欲しい。いやお金。

意識はゆるいけど、チャンスがあればものにしたい。

 

そんな意識ゆるい系、タカヒロです。

付録つき雑誌が好き

中学生くらいから、もっぱら雑誌にはまりだした僕。洋服を買うお金もないけど、雑誌を購入して楽しんでいました。

 

初めて買った雑誌は「Smart」でした。

 当時の魅力としては、付録がついてくるのも嬉しかった。当時は、他人と被ったり、バレるのが嫌だったので、全て使わずに保管していました。今頃になって、使い始めている付録もあります。

 SIMが付録でついている雑誌

たまたまネットサーフィンをしていて、ここ最近話題となった雑誌がありました。

記事によると、 

毎月500MBまでの使用料なら、料金がかかりません。

しかも、雑誌代のみで、SIMカード発行手数料や契約金も不要

こんなの、フリーターの僕にしたら、羨ましい限りです。基本的には、WI-FIでの使用を行い、どうしても必要なとき、モバイル通信を利用する。その程度だったら、一生0円で携帯を使えるじゃないですか。

 私が気付いた時には、既に売り切れ状態。本屋にも置いてありませんでした。 

多くの方が、大量購入して、転売されたようです。

0SIMは商品化

現在は、発行手数料3,000円で、月々500MB以下なら無料で利用できる0SIMとして、販売されています。雑誌を逃した方も、発行手数料のみで、月々の通信料を500MB以下におさえれば、0円にできます。

来たる2016年3月3日 

 新たに、雑誌のおまけとしてSIM付きとして話題となっているのがこちら。すでに、大量購入等で、転売を考えたり、待機している人も多いのではないだろうか。

ただ、こちらはIIJmioの「SIM スターターコード付き」であることに注意したい。

・プリペイド(初回500MBが無料)
・データ専用
・SMS機能付き
・音声通話機能付き

4種類からプランを選び、初期費用は0円。

どちらにしても、発行手数料3,000円は抑えられます。

IIJmioのSIMは安い

 すぐにSIMカードも欲しいならこれが一番。しかも、雑誌と値段も変わらない。

 これは、324円で販売されている。こちらは、雑誌同等のSIM スターターコード。登録後に、SIMカードが送られてきて、設定すれば使用が可能となるタイプ。

おわりに

0SIMに比べると、さほどお得感がない気もします。初回500MBが無料と言う事で、2代目などに、念のため持っておくといいかなという所。転売目的に購入している人も多ですが、結構危ない綱だと思います。

ということで、直前まで本屋の買い占めを考えていたけど、やめることにしました。

 

すでに大量購入や転売目的で購入された方頑張ってください。

また、いま、そこで何もしていないなら、この記事を機に、転売に挑戦してみるのありかもしれませんよ。

 

転売で何かが変わるかも?

スポンサーリンク