読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、そこで何してるの?

意識ゆるい系。失敗だらけの人生.今この瞬間、楽しんで、生きていきたい。26歳独身。職業フリーター。バックパーカーが好き。旅が好き。

意識ゆるい系が、物申す。

もっと広い視野を持つと、気も心も楽になる

こころ 出会い・恋愛 意識ゆるい系

僕たちの足では動ける範囲は決まっています。

だから、家から出ない。

いや、お金がないから家から出ない。

どうも、意識ゆるい系タカヒロです。

でも、もっと足を動かして広い視野を持つと、気も心も楽になるかもしれないんです。

 あなたが生まれた場所は合ってた?

僕たちは、長い間家族に育てられて、その環境や、その土地に根付く人が多いです。そもそも、自分が生まれた場所は合っていたのか、もう一度考えてみてください。

「家族がいるからこの土地で」とか、「僕の居場所はここしかない」とか、そこじゃなくても意外とあるんじゃないでしょうか。

あなたが生まれた場所が合ってるかどうか。

それは、一度その土地から離れてみないとわからないかも。

 最近話題の移住。

Pen(ペン) 2016年 4/1号 [移住しよう。]

Pen(ペン) 2016年 4/1号 [移住しよう。]

 

 周りの人って視野広い?

そもそも、自分の周りの人って視野が広い人が多いか考えてみてはどうだろうか。実際、今の時代の方が、僕たちの行動範囲は増えている。インターネットもそうだし、高速バスや、LCCという格安航空。あきらかに、行ける範囲も、できる仕事も増えている。

僕たちの周りにそれをやってきた人っているだろうか...。

周りの人って本当に視野が広いのか、これからは、その人たち以上に自分が視野を広くしていくべきかもしれない。

新世代CEOの本棚

新世代CEOの本棚

 

広い視野を持つ方法は?

1.多くの人と話すことだと思っている。

「僕はダメ人間」と、思っていた時期があったんだけど、全然そんなことないんです。ダメなところと良いところがあって当たり前。いろいろな人の話を聞くと、「あ、それ僕ならできるのに」「あ、そういう方法があるんだ」とか、物事のとらえ方すら新しい視野を知ることができると思う。

2.多くの場所に訪れる事。

やっぱり、いろいろな場所に訪れる事は大切。人見知りでも、宿や、旅先で多くの人の力を借りているはず。時に話しかけられたり、道に迷って話しかけたり、そんな中で、新しい視野や、話がきける。もちろん、多くの場所を見る事で多くの生活を知ることができる。

3.本、ブログを読む、テレビを見る。

僕は、あまり得意じゃないけれど、25歳くらいから本を読むことにするようになった。そもそも、偉い人とかお金持ちの人の話とか、成功者の話って面白いよね。それって、もちろん、「有益になるから」って思って聞いていると思うんだけど、そういう人たちは、アウトプットするために、本を書いているわけで。僕たちは、そんな本を読むことで、わざわざ講演会まで行かなくても、多くの知識を得ることができる。

逆に、最近は、ブログが流行っているから、そこで要約してくれているものもあるだろう。

 気も、心も楽になる理由

簡単な事。あなたの人生は、あなたの中で完結している。何も知らずにいれば、何もせずに終わるのがあなたの人生。それは、それで幸せだろう。小さなコミュニティでうまくやっていけたのならば。

だから、広い視野を持つと、より、気も心も楽になる場所がもっと増えるのではないだろうか。 

 おわりに

僕たちは、孤独を恐れる。それは、動物として仕方ないかもしれないけれど、きっと飛び出た先には新しい未来や、コミュニティがあって、より居心地のいい場所もあるはずなのだ。

いま、新しいことをしようとして、恐れている人は多いと思う。だけど、それはどんな時代も同じで、まずは、その一歩を踏み出すことができれば、確実にレベルはアップするんじゃないだろうか。

意識はゆるいけど、気も心も楽に生きたい。

いまそこで何してるの?

最近窮屈なら、まったく別の世界(土地や、人)と出会ってみては?

孤独の価値 (幻冬舎新書)

孤独の価値 (幻冬舎新書)

 

 

スポンサーリンク